団体総合生活保険(退職後)

団体総合生活保険とは

■団体総合生活保険とは、下記5種類の補償の正式名称です
①「傷害補償
・日常生活におけるケガによる入院・手術等を補償します。
②「個人賠償責任補償特約(オプション)
・日常生活において、他人の身体・生命を害したり、他人の財物を誤って破損したために法律上の賠償責任を負った
ことによる損害を補償します(日本国内外を問いません)。
③「あんしんメディカル(医療補償)
・病気やケガによる入院・手術等に対して保険金をお支払いします。
④「がん補償(オプション)
・がんと診断確定※されたときに、保険金(一時金:100万・200万・300万)をお支払いします。
※がんの診断確定は、病理組織学的所見により、医師等によって診断されることを要します。
⑤「介護補償(オプション)
・保険の対象となる方(被保険者)が所定の要介護状態※となった場合に、保険金(一時金:300万円)をお支払いします。
※公的介護保険制度に基づく要介護2以上の認定を受けた場合又は東京海上日動所定の要介護状態と診断され、
その状態が90日を超えて継続した場合に、保険金(一時金)をお支払いします。

保険期間は、2019年1月1日午後4時から2020年1月1日午後4時までの1年間です。
ただし、中途加入者は申込月の翌月1日午前0時から2020年1月1日午後4時までです。

【重要】
!マーク 契約の安定的な運用の為に、加入者の保険金請求状況等を引受保険会社と
契約者(大阪市職員互助会)との間で共有させていただきます。

手続き方法

● 保険期間中に途中で加入する場合 9月1日~12月31日までは中途加入の受付はいたしません
① 毎月10日締切(互助会受理)とし、翌月から保険効力が開始されます。
② 「傷害・あんしんメディカル・がん補償(オプション)・介護補償(オプション)加入手続きのご案内兼加入
  依頼書」を互助会より取り寄せ必要事項をご記入のうえ、互助会まで提出してください。

★ ご家族も加入または、追加加入が可能です。(基本として本人の契約が必要)
注 あんしんメディカル・がん補償・介護補償は、健康状態告知書の告知内容によっては、ご加入をお断り
  したり、東京海上日動の指示するお引受け条件によってご加入いただくことがあります。
● 保険期間中に途中で脱退(解約)する場合 9月1日~12月31日までは中途解約の受付はいたしません
① 毎月10日締切(互助会受理)とし、翌月1日午後4時で解約になります。
② 互助会へ連絡をしてください。
  解約に必要な書類を送付いたしますので必要事項をご記入のうえ、互助会まで提出してください。

★ 一部解約も可能です。
● 死亡された場合
① 死亡による解約は、年間を通して受付けています。
② 互助会へ連絡をしてください。
● 補償内容の変更について
  毎年1回、9月頃に一斉募集(保険の見直し期間)があり、契約内容を変更できます。
  翌年1月1日から保険の効力は開始します。
● 一斉募集時の更新について
  既加入者の方で、一斉募集期間に変更や解約の申し出がない場合は、自動的に更新します。

事故報告

■手続き方法

ケガ・病気の連絡は、東京海上日動安心110番(事故受付センター)までご連絡ください。

ケガ・病気の連絡は、東京海上日動安心110番(24時間365日受付)へご連絡ください。

フリーダイヤルロゴ 0120-119-110

受付後、保険会社から請求手続き書類をご自宅に送付します。

■取扱代理店
一般財団法人大阪市職員互助会
〒541-0052 大阪市中央区安土町3-1-3 ヴィアーレ大阪内
TEL 0120-491-054 (平日9:00~17:30)
■引受幹事保険会社
東京海上日動火災保険株式会社
関西公務金融部大阪公務課
TEL 06-6203-0518(平日9:00~17:00)
■引受非幹事保険会社(団体総合生活保険 傷害補償)